Reason4 充実の育成プログラム

大型二種免許取得を厚くサポート

バスを運転するには大型自動車第二種免許が必要ですが、当社はサービス・プロバイダーの7~8割が他業種からの転職者です。当社は、免許取得費用を会社で全額負担するなどの他、バス乗務員になるための手厚いサポート体制を整備しています。通うことになる自動車学校は、東急グループの一員である「東急自動車学校」であり、東急トランセの求める運転技術を熟知した教官が指導にあたります。そのため、バスの運転に必要な基本技術を習得する段階から、お客さまを大切にする東急イズムやサービス・プロバイダーとしての基本姿勢を十分に身につけることができます。

多様な学ぶ機会

大型自動車第二種免許取得後は、川崎市の高津営業所に併設する「教育センター」に場所を移して実務研修を実施します。ここでは、安全な運行を可能とするために必要な運転技術の向上だけでなく、車内アナウンスや接客マナーなど、東急トランセのサービス・プロバイダーとしてのノウハウ一つひとつを身につけていただきます。営業所に配属された後も、OJTや小グループでのワーキングなどを通じ、新人を育てようという意識の高い先輩乗務員たちの下で、サービス・プロバイダーに必要なスキルと意識の両面に磨きをかけていくことができます。約6ヵ月という長期にわたり、このように、しっかりとした教育を実施する手厚い体制が、東急トランセの安全と信頼を支えているのです。