Reason6 互いを高め合える、風通しの良い社風

自らのアイデアを
具体化できる風土

日々、お客さまのニーズを身近で感じているのは、サービス・プロバイダーです。だからこそ、サービスの質向上には彼らの意見が重要だと考え、貴重なアイデアを取り入れる体制を設けています。また、各サービス・プロバイダーがお客さまに何が出来るかを考えて、乗務する路線の近隣マップを作り、お客さまへのご案内に活用するなどの行動を自発的に行っています。加えて、社長をはじめとした経営層と社員が直接意見交換する機会を定期的に設けるなど、社員の意見に真摯に耳を傾ける制度や社風があり、社員も自らの意見を発信する風通しの良い雰囲気が定着しています。

社員同士の距離が近い
家族的な社風

社員同士の仲が良いのも、当社の特徴の一つと言えます。10人ほどのチームによる小集団活動で、定期的な事故防止活動や意見交換などを行っているため、結束力が生まれるとともに、公私にわたって時間を共有する社員も少なくありません。社員交流の機会も豊富で、会社全体や営業所単位で実施する家族参加型のイベントや、フットサルや野球などといったスポーツから、食べ歩きなどまでバラエティに富んだサークル活動も活発に行われています。こうした家族的な社風は、東急トランセの大きな特徴となっています。